カテゴリ:おのみち( 8 )
* 桜 尾道
f0225276_21104249.jpg

[PR]
by happy__bear | 2015-04-06 21:11 | おのみち
* 尾道 醉心
f0225276_18535619.jpg


父へのお土産に買って帰った広島県三原市のお酒 醉心の「尾道」です。
醉心は横山大観が愛したお酒だそうで、一目見て絵画好きの父はとても喜んでくれました。
私はただ尾道水道が描かれたラベルが気に入っただけなんですけどね。

今日飲んでみたのですが、すっきり&ちょっと甘口(辛口と書いてありましたが、甘めに感じました。)でとても美味しかったです。♪
また次回も買わねば。。。



(株)醉心山根本店  広島県三原市東町1丁目5-58
[PR]
by happy__bear | 2011-10-26 19:08 | おのみち
* 尾道 Sentimental Journey~心の旅路  なんちゃって♪ 4
尾道写真をもう少しだけ。。。

ポンポン岩から眺める尾道水道
f0225276_20383392.jpg




大林監督の映画「 あの、夏の日 ~とんでろ、じいちゃん」を見て、行きたいと思っていた場所です。
映画では、おじいちゃんと孫の由太がここから空に向かって飛んだ記憶があります。
岩の上を石で打つと「ポンポン」と鼓のような音がするので、そう呼ばれているらしいですよ。
f0225276_20473253.jpg



千光寺から。
f0225276_2053828.jpg




f0225276_20543379.jpg



天寧寺から。
f0225276_20552422.jpg




f0225276_20592151.jpg




f0225276_2112749.jpg



恥ずかしながら中村憲吉さんの事を知りませんでした。
「広島県三次市(旧布野村)の人、アララギ派の歌人で、その作風は近代歌人中特異な存在であった。後年、病魔におかされ、昭和8年12月、おだやかな尾道の千光寺山中腹に転地療養した。この家で、時折、斎藤茂吉、土屋文明らにも見舞われ病と闘った憲吉も、昭和9年(1934)5月5日、娘たちの旅先から届いた絵はがきに機嫌よく笑ったりしていたが、急に息苦しくなり、看病の甲斐なく午後7時40分帰らぬ人となった。46才であった。
 家は少し高い所にあり、尾道水道や尾道の町並みが見渡せる。憲吉もこの景色を眺めていたのだろう。」
だそうです。
f0225276_2124351.jpg



中村憲吉さん終焉の家
f0225276_2131336.jpg

『おのみち文学の館(-ぶんがくのやかた)は、広島県尾道市の千光寺山中腹にある文学館。「文学記念室」、「中村憲吉旧居」、「志賀直哉旧居」とその建物南側に記念碑がたつ「尾道市文学公園」の4つの施設からなる。』のだそうです。


f0225276_21103716.jpg




f0225276_2111549.jpg



林 芙美子の詩。

海が見えた 海が見える
五年振りに見る尾道の海はなつかしい、汽車が尾道の海にさしかかると、
煤けた小さい町の屋根が提灯のように拡がって来る 赤い千光寺の塔が見える、
山は爽やかな若葉だ、緑色の海、向こうにドックの赤い船が、帆柱を空に突きさしている
私は涙があふれていた
f0225276_21134394.jpg




f0225276_21253838.jpg



尾道市立美術館です。私が訪れた時には「かわぐちかいじ展」の準備でお休みでした。かわぐちかいじさんは尾道出身だったのですね。
私は、「ジパング」や「沈黙の艦隊」しか読んだ事がありませんが、是非観てみたかったです。残念!
写真の左端に写っている、緑の屋根の「グリーンヒルホテル尾道」にお世話になりました。尾道水道に面した綺麗なお部屋で快適に過ごす事ができました。
f0225276_21424959.jpg



また春にも訪れたいな~♪ すっかり尾道の魅力にはまってしまいました。

とってもキュートな北川景子さんと猫ちゃんのCM。 JUJUが歌うGLAYの「BELOVED」も素敵です。
ソニーのNew α NEX-C3 が欲しくなりますね。♪♪♪
[PR]
by happy__bear | 2011-10-21 21:52 | おのみち
* 尾道と猫ちゃん ♪ ♪
天寧寺と猫ちゃん
f0225276_19232896.jpg




f0225276_19243057.jpg




猫石。猫の細道を始めとして、尾道ではいたる所で猫石に出会う事が出来ます。
市内に1000匹以上いるそうですよ。
f0225276_19245729.jpg




屋根の上にもちょこんと。
f0225276_19251873.jpg




f0225276_19254073.jpg




f0225276_19335552.jpg




f0225276_19255722.jpg




お土産の紅茶の缶にも、こんなおしゃれ~♪な黒猫ちゃんが。
f0225276_1927812.jpg




今川玉香園茶舗の尾道紅茶  お店の方が大変丁寧に説明して下さいました。とっても飲みやすい美味しい紅茶です。
f0225276_19345138.jpg



尾道ってほんと素敵ね!!\(*^▽^*)/
[PR]
by happy__bear | 2011-10-12 19:44 | おのみち
* 自分にお土産 ♪  尾道さくらガラス
f0225276_1814063.jpg



今回の旅行で絶対に買おうと決めていたのが、尾道さくらガラスのグラスです。
千光寺の桜の花びらが舞い散る様をイメージして作られたそうですよ。
手作りなので、一つ一つ形や模様が微妙に違っています。
緑色が入った、葉桜をイメージしたグラスもありました。


尾道ガラス工房 Bottega   広島県尾道市土堂2-5-1  0848-24-5067
[PR]
by happy__bear | 2011-10-04 19:12 | おのみち
* 尾道  Sentimental Journey~心の旅路  なんちゃって♪ 3
こんな可愛らしいベンチに座って、ぼぉーと海を眺めているだけでとっても幸せ。
f0225276_21291560.jpg



f0225276_21422833.jpg



尾道で有名なアイスクリーム屋さんのベンチなんですね。 次回は「たまごもなか」食べてみたいな~♪
f0225276_21341439.jpg



のーんびり釣りもいいな~。
f0225276_21474878.jpg



散歩していると「せと珍味」さんの「でべら」??の看板を発見!
f0225276_21521211.jpg



でべらは尾道の冬の風物詩で、たまがんぞうヒラメの干し物なんですって。
炙って食べるらしいのですが、面倒なんで、そのまま食べる事ができるものをいくつか買いました。
確実に骨が強くなりそうです。
f0225276_2205267.jpg



笑えるー!! と思って買ったイカですが、勇気を出して食べてみると結構イケました。蟹はおそろしくて丸かじり出来ずに爪だけ頂きました。どの魚もぜーんぶ美味しかったですよ。たくさん入って一袋300円とお安いです。\(*^▽^*)/
f0225276_2263189.jpg

キーボード汚くてすみません。(*_ _)人
[PR]
by happy__bear | 2011-10-02 22:16 | おのみち
* 尾道  Sentimental Journey~心の旅路  なんちゃって♪ 2
夜の尾道水道も少し撮ってみました。
カメラを防波堤に置いたり、ホテルのティッシュの上に置いたりと工夫してみたのですが、なかなか難しいですね。特にティッシュの箱は、安定性に欠けます。(笑)
f0225276_20504118.jpg



f0225276_20464583.jpg



夜遅くまでフェリーが航行しています。
f0225276_20452764.jpg



f0225276_20491558.jpg



ティッシュの箱に置いて撮った写真です。ホテルの窓ガラス越しなので、「なんだかな~。」って感じですね。
f0225276_20524692.jpg



夜はちょっと怖くて、上には登れませんでした。ロープウェイも5時ぐらいに終わるので、細い道を登るのはたいへんです。
と言う事で、私の写真はダメダメなんで、かわりにたいへん素晴らしい写真を見つけたので尾道水道の写真はこちらでお楽しみ下さいませ。
とても美しい写真☆ 2倍にして写真をクリックすると夜も昼も素晴らしく美しく見る事が出来ますよー。

ちなみに好きな言葉は「他力本願」です。^m^
[PR]
by happy__bear | 2011-10-02 21:09 | おのみち
* 尾道  Sentimental Journey~心の旅路  なんちゃって♪ 1
尾道の旅の始まりは電車から。
車窓が開け、尾道水道が視界に入ると、一気に感傷的な気分になります。
この日の為に大林宣彦監督の映画を何本観た事か。。。。
f0225276_10282842.jpg




標高144.2mの千光寺山頂へは3分で到着です。
尾道は急な坂が多いので、このロープウェイがおすすめです。三泊したので、上がったり下がったりとずいぶん助けてもらいました。
f0225276_104424.jpg




あっという間に到着です。
f0225276_10522632.jpg




千光寺公園の展望台からは、新尾道大橋や尾道市街はもちろん瀬戸内海の島々が一望でき、天気の良い日には、さらに四国連山も遠望することができるそうですよ。
パノラマに写せたらいいのだけど、そんな技術もないので切れ切れの尾道水道を。
f0225276_1175986.jpg




f0225276_1191366.jpg




f0225276_1195429.jpg




f0225276_11161457.jpg




向島の造船所です。
f0225276_11521028.jpg



尾道水道(おのみちすいどう)は広島県尾道市にある瀬戸内海の水道である。尾道の中心市街地がある本州と向島を隔てる。尾道海峡と呼ばれることもある。
尾道水道は、広島県尾道市の瀬戸内海のうち、本州と向島に挟まれた東西に長い幅約200から300メートルの狭隘部の呼称である。尾道水道沿岸には重要港湾に指定されている尾道糸崎港尾道港区が立地し、古くから瀬戸内航路の主要商港として機能して来た。尾道市街地はこの尾道港を中心とし水道に面した沿岸域に所在し、水道に南面する本州側には尾道市中心市街地、また北面する向島には造船所、そしてこれに続く内陸側平坦地には住宅地が形成されている。水道には向島と本州側尾道市街地を結ぶ生活交通網として5本のフェリー航路と2本の橋梁(尾道大橋と新尾道大橋)が整備されている。Wiki より
[PR]
by happy__bear | 2011-10-01 12:02 | おのみち